2020年6月26日
新型コロナウイルス対策 緊急事態宣言下で勤務の保育士に「感謝金」を支給することといたします。

当社は、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、政府が発出した緊急事態宣言下において保育園などに出勤し、業務に従事した保育士ら施設職員を対象に「感謝金」を支給することを決めました。

代表取締役社長兼CEO貞松成は、「外出自粛の要請中でも、医療や警察・消防、物流など日常生活を支える業務に従事する関係者の子どもや親族の支援を続けた施設職員に心から感謝と敬意を表すべきと判断した」と話し、その原資は新型コロナウイルス感染拡大の防止策による施設利用者の登園自粛によって一部減少した運営経費や消耗品の差分を充てることにいたします。

詳細はこちらをご覧ください。

https://globalbridge-hd.com/pr_blog/pressrelease_200626/ ‎